↑クリックで作例が見られます
SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO


D30で使用した場合 約38mm相当の単焦点レンズになる。
マクロと名前が付いてるだけあって、驚くほど被写体に寄れる。

最短撮影距離は18cmとなっているが、これはフィルム面からの距離なので実際は被写体がレンズフードに入るくらいまでピントが合う。

○最短撮影距離が極めて短い。

○純正レンズより歪みが少ない。

○レンズが明るい

×大きくて重い。 
APS-CサイズCCD専用の小さいレンズを作って欲しい。 

×AF−MF切り替え操作がかなりやりにくい。

×AFの動作音が大きくしかも遅い。

色々気になる部分もあるが、お気に入りのレンズで使用頻度も極めて高い。
大口径広角レンズでここまで被写体に近づいて撮影できるレンズは他にないので選択の余地無し。