CANON EOS kiss digital N

 左がキヤノンのD30(2000年式300万画素)、右がkiss digital N  
(2005年式800万画素)。 見た感じはどう見てもD30の方が高級感もありスゴそうなイメージ。 操作感も背面にダイヤルが付いているD30の方が数段良い。

自分的には300万画素もあれば充分なので買い換えるつもりは最近まで全然無かったのだが… 

電気店で触ってみると‥ 自分が使っているD30と比べて二回りくらい小さく軽い。 シャッター音も小さく、動作もサクサクしていて気持ちが良い。 以前コンタックスG1を入れて持ち歩いていたARTISAN&ARTISTの小さいバックにも入りそう。


購入しました。 資金繰りの為、D30はオークションへ

○小型軽量。

○上位機種の20Dと比べると劣るが必要充分なレスポンス。

×ブラックボディーは表面がザラザラしていて爪やすり状態。
シルバーの方が手に馴染む。

×質感はチープで愛着はわきにくいと思う。 レンズに至ってはマウント部分はプラスチックだし距離目盛りもないし驚くほど安っぽい。


こんな価格でこれほどのカメラを出してきたキヤノンはやはり凄いメーカーだと思う。 他メーカーは相当厳しい状況にたたされるのではと人ごとながら心配になってくる。